第一編物・エイゼット・アートジョイ GLOBAL SITE  日本語  ENGLISH  中文
ホーム  ヴィジョン  テクノロジー  会社案内  先輩の声  部活動案内  トピックス  リクルート  お問合せ

トピックス
最新トピックス
次回トピックス
前回トピックス
トピックス一覧


ヴィジョン

テクノロジー

会社案内

先輩の声

部活動案内

リクルート

入社式の開催
2009年4月1日 「入社式の開催」


2009年4月1日に、入社式と全員集会が行われました。今年の新入社員は、男女合わせて8名を迎えることになりました。

入社式次第: 開会
社長祝辞
組合委員長祝辞
新入社員紹介
辞令交付
新入社員代表決意表明
幹部社員紹介
閉会

新入社員・従業員を前にして、社長より現在の世界経済と日本経済の実情、その中で第一編物とエイゼットの状況、約1時間かつてないほど詳しく話がありました。


[社長挨拶 要約]

今日もまた、厳しい就職戦線を戦い抜かれまして、今日の日を迎えられました8名の皆様に、心からお祝いを申し上げます。本年は世界の誰もが経験したことのない世界同時不況で、世界経済が最悪のシナリオへと突き進んでいます。そんな時代に新入社員の皆さんが、社会人として第一歩を歩み出されました。

なぜこんな事になったのかは、新入社員の皆さんは新聞・テレビなどで、充分理解されていると思いますが、一言で言えばサブプライムローンの崩壊が発端となって、世界第2位のリーマン・プラザース証券の破綻へと、世界は未曾有の経済危機に突入することになりました。

アメリカ国家を象徴するビック3、GM、フォード、クライスラーまでもが、国家の救済なしでは破綻するという、厳しい現実を直視しなければなりません。日本ではトヨタ自動車が、前期2兆2,000億円の利益を上げ、日本一の高収益企業となりましたが、今期は一転 5,000億円の赤字決算に転落し、予想だにしない現実が次から次へと起こっています。

日本は、資源のない国として不利な分を、物作り日本として、世界一高度で優秀な製品を世界に輸出をすることによって、今まで高い経済成長を遂げてきました。しかし、それはGDP(国内総生産)の70%を輸出で稼ぎ、内需は30%に過ぎなかったということです。
入社式の模様 希望と若干の不安?に満ちた表情の新入社員。皆さん元気に抱負を語ってくれました。
入社式の模様初めて手にする辞令。社会人になった証を一人ひとり社長から手渡しされます。
入社式の模様

日本経済は、輸出関連の製造業を中心に、「エンジン」が回っていました。その「エンジン」とは、製造業の自動車、家電、機械、鉄鋼と日本の基幹産業です。日本は過去多くの不況を体験してきましたが、産業別、地域別、国別とリスクを分散し、世界の好景気にも支えられて、なんとかしのいできました。しかし、今回は世界同時不況で世界経済が総崩れとなってしまい、日本がどんなに優秀な製品を作っても、輸出先がなければどうにもならないという状況です。今後日本経済は、外需から内需へとバランスの取れた経済対策が急務と言えるでしょう。

ダーウィンの進化論は、皆さんもご存知だと思いますが、「生き残れるのは、決して強い生き物でもなければ、大きい生物でもない。変化に対応できるものだけが、生き残ることができる」と論じています。企業もまさしく、変化に対応できなければ崩壊します。企業とは個人の集団です。今ここにいる我が社の8人の「サムライ」、彼らはまさしく変化に対応できる「ツワモノ」であると、私は信じています。

グローバル化により、「事実」は瞬時に世界中に知れ渡る時代となりました。今は変化のスピードが予想以上に早く、しかも想定外のことが次々と起こっています。不況期の時こそ、本物かニセモノかの真実が見えてきます。まさしく企業の有り方が問われる時代です。今こそお客様の立場に立って考え、お役に立っているかどうか、しっかりと足元を見つめ直してほしいと思っています。

第一編物とエイゼットは、繊維産業の中における染色加工業として、極めて重要な役割を担うパートナー企業、提案型企業として、国家競争時代にサバイバルできる付加価値事業を目指しています。皆さんに取っては、これからが本当の勉強、すなわち「実学」の勉強をして、目標を定めて挑戦し、高い志と気概を持って、新しいことをどんどん提案し、チャレンジして欲しいと思います。

最後になりますが、健康で、明るく、何事にも、前向きにとらえ、厳しい環境であればこそ、自分に厳しく、お互いに励ましあって、社会人として企業人として素晴らしい人生を送って欲しいと思います。本日はおめでとうございました。

以上が、社長挨拶の要約となります。
会社の先輩たちは、新入社員の皆さんが、会社に新しく爽やかな風を吹き込んでくれることを期待しています。

▲ ページのトップに戻る



サイトマップ

  * ホーム

  * ヴィジョン

  * テクノロジー

    * 生産・品質保証
    * 開発・研究

  * 会社案内

    * IAAZAJホールディングス株式会社
    * 第一編物株式会社
    * 株式会社エイゼット
    * 株式会社アートジョイ
    * アクセス・沿革・福利厚生
    * コーポレートアイデンティティ


  * 先輩の声

    [ インタビュー ]

    * 開発営業部 AZ開発課
    * IA工場 生産2課
    * 取締役 開発営業部 部長

    [ スケジュール ]

    * IA工場 生産3課 生産担当
    * IA工場 生産1課 生産計画担当
    * 開発営業部 営業課 営業担当
    * 開発営業部 IA開発課 開発担当
    * AZ工場 営業課 業務担当
    * 品質保証部 AZ品質保証課 物性担当


  * 部活動案内

    * 野球部 IAAZAJリベルタ LIBERTA
    * 手芸部 悠遊倶楽部 You.You.Club
    * スキー&スノボ部 winter enjoy club
    * ビーチボールバレー部 ガンバ GANBA

  * トピックス
  * トピックス一覧


  * リクルート
  * お問合せ
  * プライバシーポリシー
  * サイトポリシー
  * サイトマップ

第一編物株式会社  〒932-0398 富山県砺波市庄川町青島11番地  TEL 0763-82-3031  FAX 0763-82-3035
株式会社エイゼット  〒932-8502 富山県小矢部市小神61番地  TEL 0766-67-1241  FAX 0766-68-1009
繊維製品の各種付加価値加工
株式会社アートジョイ  〒932-8502 富山県小矢部市小神61番地  TEL 0766-68-1130  FAX 078-330-8088 パーソナルカラー教材販売と繊維製品販売
IAAZAJ TEXTILESCOPYRIGHT (C) IAAZAJ TEXTILES ALL RIGHTS RESERVED.